企業情報TOP > ニュースリリース

 2019年 8月27日
『スマホ決済サービス』開始のお知らせ

コミュニティ・ストアを展開する国分グローサーズチェーン株式会社(本部:東京都江東区、代表取締役社長:横山敏貴)は、8月30日(金)より順次、コミュニティ・ストアでスマホ決済サービス「LINE Pay」、「楽天ペイ(アプリ決済)」および「PayPay」の取り扱いを開始いたします。
※各店舗の取り扱い開始につきましては、店頭にてご確認ください。

スマホ決済サービスは、スマートフォン(スマホ)などのモバイル端末に決済用のバーコードなどを表示させることで簡単に商品代金を支払うことが出来るサービスです。
コミュニティ・ストアでは、スマホ決済サービスの取り扱いを通じて、お客さまの利便性とお買い物満足の向上をはかるとともに、政府の掲げる「キャッシュレス推進」に貢献してまいります。


LINE Pay株式会社が提供するモバイル送金・決済サービスで、日本国内で月間利用者数 8,100万人を抱えるコミュニケーションアプリ「LINE」内からご利用できるサービスです。
銀行口座やコンビニエンス・ストアなどから事前に「LINE Pay」にチャージした残高を、まちのお店やオンラインショッピングなどでのお支払いや「LINE」友だち同士での送金に使えます。


「楽天ペイ(アプリ決済)」は、クレジットカードやポイント払いなどができるスマホアプリ決済サービスです。
提示されるQRコードにスマホをかざす「QR読み取り」、バーコードを店舗で読み取る「コード表示」、支払う店舗を選択して金額を入力する「セルフ」の3パターンの支払方式があります。
「楽天ペイ(アプリ決済)」を利用することで楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることができます。
支払い元となるクレジットカードを「楽天カード」に設定すると、「楽天ペイ(アプリ決済)」で200円につき1ポイント、「楽天カード」で100円につき1ポイント、それぞれのポイントが付与されます。


「PayPay」は電子マネー(PayPay残高)と、クレジットカードの2種類からユーザーが自由に決済手段を選択できることが特長のスマホ決済サービスです。
大型チェーン店だけではなく、日本全国の小さなお店にもどんどん拡大中です。
「PayPay」アプリのマップでお近くの加盟店をかんたんに検索することができます。


一覧へ戻る